スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年国際タティング・セミナー(ベーリッツ先生)

ただ今スウェーデンのベーリッツ先生の講習会の最中。
おそらく各参加者の作品の品評中と思います。
私の出品作品もブログにて公開致します♪
2013年国際タティング・セミナー

今回はJan Stawasz「Tatted Treasures Frywolitkowe skardy」からP55のドイリー 「(愛称)ブーレ(bourrée)」の中サイズ(CORON160番)と小サイズエジプト綿140番。
Mary Konior「Tatting with Visual Patterns」から「Queen of Hearts」と「Large Cross」をソフト金で、オリジナル作品「Star No.1」をソフト銀を出品しました。

ソフト金&銀は日本刺しゅうで使う金糸、銀糸です。
とっても編みにくいのですが、おりしもクリスマス・シーズン前!キンキンキラキラ作品にハマってしまいました。

さて今回の講習会の様子は後日、帰宅してからUPします。
とりあえず今日一日はタティング三昧の日々です♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

Profile

ぽとす

Author:ぽとす
ぽとすの手仕事その他について

Category
Archives
New Entry
New Comment
Counter
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。