スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フチ編み1段目完了

“金絹クィーンのショール”のフチ編み1段目が終わりました。
フチ編み1段

フチ編みをする時に、大きな間違えを一ヶ所見つけてしまいました(汗)
修正不可能な箇所だったので、そのまま誤魔化してみましたが、無残な姿。
(この画像には写ってない場所です)

このショール、糸の太さといい、不遇なショールです。
編む楽しさがいつもの半分?それ以下?
主人からも「不満そうな顔して編んでるね」と指摘される始末。

作品自体のデキとしても、とても人さまにあげられるショールじゃないです。
もともと手跡がキレイじゃない私、太い糸だとそれが如実に現れてしまいます。
糸の責任にしたら悪いけど、やっぱり糸のヨリが強いと、リングがキレイに締まらない・・・ため息

あまり愚痴らない方だと思うのですが、今回の金絹にはやられっぱなしの感が・・・
終わりよければすべてよし!?になってくれれば良いのですが、ね(^_^;)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます

単純なフチ編み2段目に入り、どうにか気分的にラクになりました。
来週中には完成させ、スッキリしたいです。
最終的に、出来の悪い子ほどかわいいって、なってくれたらいいな♪って前向きに考えて頑張りますね。

皆さん、ありがとうございます。
前向きコメントに励まされて、楽しい手仕事になるように頑張ります(^.^)v

きれいじゃん?

きれいですよ~?とっても。
フチ編みがはいってグッと華やかです。

でも、気がそがれてしまうってことありますね。わかります。
私も絹糸で撃沈したドイリーがあります。途中からホントに嫌な気分で、むりやり終わらせた感じ。悪いことしちゃったなぁとおもいます。
出来の悪い子ほどかわいいってわけでもないですが、ちゃんと飾ってますよ~

コメントありがとうございます

楽しい手仕事がモットーだったのに、今回は残念ながら辛いです(^_^;)
でも梅雨のジメジメに同調しないで、残り2段頑張ります♪

今度お会いする時に2種類の金絹を持って行きますね。

うう~ん。

確かにsenさんの仰るとおり、辛そう・・・。
素材そのものの色とか形状がイメージと違っていて違和感を持ちながら作るのって、ホント気が重くなっちゃいますよね。。。
愚痴が出ないぽとすさんにそこまで言わせるなんて、やっぱり前回の金絹(私はタティングの出来上がりで見せてもらっちゃったので糸自体はよく見ていないけど)と相当ギャップがあるんでしょうね。
でも、写真で見る限りはそんなにひどくないと思うのでがんばってくださいね。

コメントありがとうございます

太い糸は苦手、って事を毎日認識しながらのタティングは苦行に近いかもしれません(^_^;)
写真ではそれなりに写ってますが、とても人に見せれるデキではないかも・・・
これも自分の実力と諦め、完成させて、それなりに満足できたら幸せだと思うので、最後まであきらめずに頑張ってみますね♪

楽しみにしています

あらら、なんだか辛そうですね。
でもお写真で見せていただく限り、とても素敵にさくさく進行しているように感じますよ~
たしかに、いつもより太い糸を使うと粗が目立つようで気になりますが、きっと完成してしまえば目のひとつひとつを見るようなことはしないからきっとすばらしいショールになると思いますよ♡
Profile

ぽとす

Author:ぽとす
ぽとすの手仕事その他について

Category
Archives
New Entry
New Comment
Counter
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。