スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“金絹クィーンのショール”4列目

今月に入って天気が悪かったりと、手仕事にかける時間が多かったのも幸いして、“金絹クィーンのショール”最後の4列目が完成しました。
まあ通常編んでいるショールに比べると半分のモチーフ数なので、1週間弱で編めて当然なのですが、あまりノル気になれない金絹だったので、このスピードは誉められると思います。
“金絹クィーンのショール”4列目

いよいよフチ編みで完成、今月の中旬までには完成予定です。
それで今後の予定、移動中のタティング・タイムに極細絹糸でリベンジ!
“白クィーンのショール”のモチーフを編みます。
“金絹クィーンのショール”のフチ編みが終わったら、140番での“ローズ・ガーデン”にチャレンジします。
しばらくは白タティングで、清楚な手仕事を楽しみたいです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます

早いですか?
私としてはもう少し早く編みあがると思っていたので、少しガッカリしています。
フチ編みはなかなか大変です。
シャトルの糸がすぐなくなってしまう・・・やっぱりアレを使うか!
1週間後には完成できるように、頑張ってみます。

小学生の6年間でゆっくり編む、っていうのは思い出になっていいかもしれませんね、そして将来ひなぎくちゃんが花嫁さんになる時にベールかドレスの飾りに使ってもいいし(〃∇〃)
いつかチャレンジしてみてくださいね♪

はやいですよ!

うわ~、もう4列目が!
確かにモチーフ数が少ないですが、それにしたって早いです!
私もいつかこのモチーフで編んでみたいけど、ショールだったら多分5年計画(笑)。ひなぎくが小学生になったら編み始めて、卒業式に使う、みたいなペースですよ(笑)。
縁編みがついてくるのが楽しみです^^
白タティング、いいですね♪
Profile

ぽとす

Author:ぽとす
ぽとすの手仕事その他について

Category
Archives
New Entry
New Comment
Counter
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。