スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

185番の“アンダルシア・ドイリー”額装

185“アンダルシア・ドイリー”額装

Jan Stawasz『Tatting theory and patterns』P53より、エジプト綿185番(愛称)アンダルシア
185番の“アンダルシア・ドイリー”
アイロン仕上げをして、黒ベルベットにのせて計ってみました。
2mmのびて、直径約20.7cmになりました(笑)
今回の額はアクリル板ではなくガラスです。
少し高級感UPしたみたいです。

そうして140番の糸との比較です。
140番と185番の比較

やっぱり140番の方が細い気がします…
デザインにもよるのでしょうけど、Janさんの作品はみっちりタイプなので、全体的に印象が“太い”感じです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございました♪

くっくさんへ

わ~い、オヤの勉強会楽しみにしています♪
(みんとさんも一緒にどうですか?)
時々は手慣らしで編んでみたりして、何かのキッカケを気長に待ってみますね。

ふふっ、100番、びっくりしましたか?
裁縫箱の整理整頓の為です。
しばらくは色々編んでみて、細糸で編みたいデザイン探しをしてみます。
それにしてもJanさん、新しい本出してくれないかな?
編み応えのあるタティングの本がなかなか出版されないのが残念です(T_T)

みんとさんへ

ありがとうございます❤
額装は、作品の見た目をUPしてくれるのでお勧めですよ♪
満足のいく作品じゃなくても私、額装してますから(冷汗)

100番は裁縫箱の糸の整理整頓の為です。
染めた糸は糸玉状態じゃないので、保管に場所とるんですよ・・・

白はやっぱり夏場は回避したいですよね、しばらくはのんびり編んでみます(^-^)

素敵!

額装、綺麗ですね~。
私もいつか満足いくものが編めたら額装してみたいなぁ。

夏の間は汗も大敵、というのも100番の理由でしょうか?(私は100番でも大変だけど)じめじめな夏にならないといいですね~^^;
でも太い(いや、十分細いけど)糸だとリラックスして楽しんで編めそうですね♪

ぽとすさんが100番!

ちょっとびっくりしました(笑)

オヤ、了解です (^-^)/
でも、私も最初の頃はぐずぐず崩しまくってて、いつ何のきっかけで編めるようになったのか、はっきり分からないんですよ(今でも糸によっては編めないわけですが)。
ダメなりにしつこく編んでれば勝手に手が覚えるってのも大きいと思うので、無理しない程度に続けてみてくださいね~

コメントありがとうございました♪

やっぱりアクリルよりもガラスの方が良いですね…お値段は変わらなかったって点でも良い買い物したみたいです♪
次の細糸作品は夏が終わる頃のスタート予定です。

糸については返信が届いたので、昨日糸を発送しました。
結果が出ましたらブログにてお知らせしますね(^-^)

Janさんのドイリーを今日から始めました。
当初CORON160番の予定でしたけど、結局編み始めたのはDMC100番でした(笑)

んでもって…オヤはしばらく封印です(T_T)
今度会う時にでも、編み方教えてもらいたいです←ゴロゴロ❤

おやま、美人になって~

いい額が見つかりましたね。ドイリーものびのびできて、気持ち良さそう (^-^)
次の作品も早速楽しみです!

ところで、糸の違い、返事はありましたか? 画像だけじゃ、どっちもどっちに見えちゃってますが…
Profile

ぽとす

Author:ぽとす
ぽとすの手仕事その他について

Category
Archives
New Entry
New Comment
Counter
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。