スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

待ち針のピンクッション

洋書にあった手芸道具からアイディアをもらって、待ち針のピンクッションを作ってみました。
柘榴の粒部分が待ち針です。
20090406_1.jpg

本では布製のとうもろこしでしたが、私は柘榴にしました。
羊毛なのでサビないし、使い勝手も良いのでは?と思います。
それからアンティーク調のリッパーも購入しました。
少しずつ、自分の好きな手芸道具を増やしていきたいです♪
柘榴とリッパー


それから“金絹クィーンのショール”は2列目のつなぎに入りました。
4月になって手の荒れがなくなったので、絹糸が扱いやすくなり嬉しいです。
これから梅雨までの間が一番手仕事には良い季節ですね、秋も好きですが、やっぱり春の方が好きかもしれません。

ところでこのピンクッション、柘榴に見えますか?(汗)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございます

ちぃさんから頂いたピンクッションとシザーキーパーに、色を合わせた感じで仕上げてみました♪
羊毛フェルトなので確かに暖かいイメージ。

このモチーフでのマットは可愛いと思いますよ、是非チャレンジしてみてくださいね!

日中と朝夕の気温差には気をつけましょうね、私も夜は暖かくして過ごしています。

ざくろ

ざくろって柘榴って書くんですね(^^;
待ち針が暖かそうでかわいいですね~

(いま居るこの部屋がやたら寒いのでうらやましい)

つないで現れる模様がまた、モチーフつなぎの醍醐味ですね♪
あまり味わったことがないけど(汗汗汗)
ショールは無理でも、このパターンでマットなど
編んでみたくなります。

コメントありがとうございます

本物を知っているみんとさんからリアルと言われて少しホッとしました。
柘榴って食べた事ないんですが、美味しいですか?
柘榴エキスしか飲んだ事ないんです、私。

“金絹クィーンのショール”のモチーフつなぎで現れる模様がお気に入りで、今のところ順調に進んでいますよ、GWは今のところ予定がないので、ゆっくりタティングにハマりたいです♪

ナイスアイディア!

可愛い柘榴ですね♪
実家に木があるのでたま~に食べます(笑)
ところどころ黄緑?茶?がミックスされているところなんか、リアルですよ~。
粒々は実物はもっと大きかったような気もしますが、待ち針なら納得!美味しそう^^
うわ~、モチーフつなぎの『つなぎの部分』だ~~~。
ぽとすさんの手が進むのがわかります^^楽しくタティングされているようで何よりです♪

コメントありがとうございます

柘榴ってあんまり意識して見た事がないので、うろ覚えで作ってしまいました(^_^;)
調べたら全然違うかも・・・汗々
粒々らしく待ち針を刺していくのは楽しかったですよ。
言われて見たら、ビーズを縫い付けたみたいに見えますね(笑)

“金絹クィーンのショール”も2列目に入り、模様が出てくるのが楽しくって調子が良いみたいです♪
新しいデザインはやっぱり新鮮味があって、楽しいです。
夏頃に東京へ行く予定なので、その時は是非見てやって下さいね(^.^)/

柘榴

なるほど~このつぶつぶがまちばりなんですか!
一瞬、根性でビーズを縫い付けたのかと驚きました。
柘榴ってどんなものでしたっけ・・・^^;
ちょっと調べてきま~す。
絹糸クィーン、2列つながるとモチーフの美しさが倍増したような?!
モチーフの間に出てくる模様もすごくかわいいですね。
Profile

ぽとす

Author:ぽとす
ぽとすの手仕事その他について

Category
Archives
New Entry
New Comment
Counter
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。