スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末摘花100番レース糸

DMCコルドネスペシャル100番を紅花で染めてみました。
末摘花100番レース糸

右側がカセにしてから2時間染めた糸、左側がレース玉のまま一晩染めた糸です。
どちらも紅色ではなく、やや淡い紅色の搔練(かいねり)、一玉染めの方は中央から少し黄色がかった紅色の紅絹色(もみいろ)→生成りへと染まっています。
(意外と良い感じかもしれません!?)
面白かったので、今度ブルーベリーが安く手に入ったら、一玉染めしてみようと思います。

段染めとカセ染めを使って、薄様(うすよう:上から順に色を薄くする襲の色目)でなにか大きな作品を作ってみたいと思います。
今回染めをするにあたって使用した本は下記にて紹介しています。

すっかりここ一週間、染めで手を取られて“華麗”進みませんでした。
これから帰省までどれくらい進めるか、“華麗”を頑張ります!

↓今回参考にした本たち↓





※吉岡幸雄さんはTV番組とかで拝見した事があり、とても好きな染色家です。

★おまけ★
一人もくもくと糸巻き、癒されたのはこの猫の鳴き声でした。
いたずらバンク

こういった癒し系、好きなんです♪
500円貯金して、貯まった頃に手芸の本か道具の購入を考えています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

コメントありがとうございました♪

ありがとうございます♪
カセ巻きがこんなに大変だったのは始めてだったので、時間配分が狂ってしまい、ようやく“華麗”に今日から戻りました。
小さなドイリーを編める位の糸をおすそ分けしますので、みんとさんも楽しんで下さいね❤

私も子猫の写真集持ってますよ、癒されますよね~♪

楽しみ~。

染めた糸で何が出来るのか、楽しみにしていますね^^
自然の色って見ているだけでも気持ちが安らぎますよね~。
自分で染めて作品に仕上げたら、愛着もひとしおでしょうね♪
興味はすっごくありますが、後々の楽しみにとっておくので、そのうちご教授お願いします^^

癒し系、私の場合は子猫の寝顔写真集です。
Profile

ぽとす

Author:ぽとす
ぽとすの手仕事その他について

Category
Archives
New Entry
New Comment
Counter
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。