スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

裁縫箱(3)

これで最後の裁縫箱の紹介です。
最後は上段と中段、そして右の収納場所。
裁縫箱(3-1)

上段には手芸道具を収納しています。左端の部分には、頂いた糸を収納しています。
中段は糸と針関係、縫い糸を収納しているのはsenさんから頂いた『花筐』、丁度いいサイズだったので重宝しています。
右奥の黒いケースは、旅行などの時にハサミや針を携帯する為のマグネット・ケース。
ほとんどタティングや刺繍以外の手芸をしないので、道具が少ないので助かります。

裁縫箱(3-2)

右の収納は木製の大・小のボビンに糸を巻いて収納しています。

これが私の“今の”裁縫箱、タティングのシャトルやレース糸は、道具棚に入っているので、スッキリ(?)使いやすいです。
私の好きな「私のお針箱―しあわせな針仕事のパートナー キルト作家27人のお針道具集」の本のように、少しは公開するに値する裁縫箱になっているか心配ですが、これが私のお気に入りなのです♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

ありがとうございます

みんとさんへ
機内持ち込み不可な鋏等があるので、いつかこちらに遊びに来られた時にでも・・・って無理な事を(^_^;)
でもいつかお見せできる機会があったら、是非見て下さい!
間違いなく非常時に持って逃げるBOXの一つですね(笑)
他に2箱、お気に入りBOXがあるので、そんなに持って逃げる事ができるかは・・・(^_^;)

正解です!ショールの絹糸の残りです。
糸巻きの芯を一個しか持ってないので、完成したらこの大小ボビンで保存されます。
いつか黒と濃紺の絹糸2色編みショールでも、と考えています。

senさんへ
“花筐”は去年頂いてから、ずっと使わせてもらっていました。
ちなみに“ウインザー”も鏡台で使っていますよ。
飾るより、使う方が好きなので、もったいないかな?と思いつつも愛用させて頂いてます。

木のボビン、ツボですか?
やっぱり手仕事などしていると、自然のモノの方が手に優しいし、馴染んでくるので、できるだけ木製のモノを愛用しています。

ひそかに手づくりシャトルも計画していたり・・・

完成ですね~

わ~い!私の花筐も素敵なお針箱の仲間に入れてもらえていて光栄です~♡
大切なお道具がすっきりひとつにまとめられて、これでますます効率よく手仕事を進められますね。
木のボビンがかわいらしくてツボです♪

いつか実物を見せてくださいね^^

はぁぁ~、ため息出ちゃいました^^
ぽとすさんのいろいろな手仕事をぎっしり詰め込んだお道具箱なんですね~。非常時には絶対持って逃げるアイテムのひとつですね!
そして「今の」ということは、これから手仕事の中身が変化するにつれてこの箱の中も色々変わってくるってことですよね♪
これからもどんどん『進化』させてってくださいね^^楽しみにしています。
大小のボビンに巻かれた糸は、ショールの絹糸でしょうか?
Profile

ぽとす

Author:ぽとす
ぽとすの手仕事その他について

Category
Archives
New Entry
New Comment
Counter
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。