スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンダルシア・ドイリー12段目1/2

アンダルシア・ドイリー12段目も、ようやく半分です。
なかなか進みません(-_-;)
アンダルシア・ドイリー12段目1/2

今月中旬まではセミナーにむけてバタバタとしていたのですが、ようやく通常の生活に戻りました。
今日は書店めぐりの後、図書館で気になっている本を借りたり予約したりして、借りれた本を持って喫茶店に行きました。
行きつけは、まだ景気の良かった(?)2年前まではピアノの生演奏があったりと、長く過ごせる雰囲気の喫茶店。
今は生演奏はありませんが、先月ソファーが新しくなって嬉しいです♪

どっぷり本にハマってしまうと時間を忘れるので、アラームをセットして読書。
すっかり長居をしてようやく帰ってきました。
そして出掛ける前に撮っていた写真を今ようやくUP。
遅くなりました(^-^;)
スポンサーサイト

アンダルシア・ドイリー12段目1/4

アンダルシア・ドイリー12段目をノロノロと編んでいます。
アンダルシア・ドイリー12段目1/4

3歩進んで2歩下がる♪みたいに、調子に乗って編んでいると間違えて、編んでいる時間と解いている時間がかなり同じ状態になっていました。
でもエジプト綿に比べると、解きやすいし、糸が切れないのでラクです❤
だからといってミスは少なくしたいもの、どうにか集中力を回復したいものですね(;一_一)

続きを読む

アンダルシア・ドイリー11段目

アンダルシア・ドイリー11段目です。
次の12段を編まないと、正確な直径は分からない状態です(笑)
アンダルシア・ドイリー11段目

これから3段編めば完成!
とっても複雑なデザインなので、じっくり腰をすえて編んでいこうと思います。

この11段は濃い段染め糸を使用。
途中足りなくなったので、ミョウバン使用の染め糸を少し染め直しました。
(ミョウバン使用の糸はあんまり好みじゃないので…)

次からは単色で編みます。
最終的にどんな感じになるか、楽しみです♪

アンダルシア・ドイリー11段目半分

ちょこちょことヤボ用などを片付けていて遅くなりましたが、アンダルシア・ドイリー11段目が半分まで編めました。
スプリット・リングでぐるり一周中…なかなか大変です。
アンダルシア・ドイリー11段目半分

10段目のピコとつなぎ忘れたり、つないだら反対側のピコを作るのを忘れたり(-_-;)
ちょっと集中力がなくなったみたいで凡ミスの繰り返し、困ったものです。

今回は新しく買った白い牛骨シャトルを使用しています。
黒よりも軽いです!
使い心地も○、でもシャトルを持ちかえる機会の多いこの段で使うのは…テーブルに置く時にカシャンと音がします。
割れないでね…と心配するならば、テーブルにタオルかなにかを敷いておいたがいいのかも。

急ぐ予定がないのでノロノロと、来月中の完成を目指しています♪

タティング国際講習会

タティング国際講習会に参加してきました。
去年は残念ながら参加できなかったのですが、2年前に同じグループになった方から声をかけてもらったりして、嬉しかったです❤
ほぼ毎回、同じグループになる方は初めて会う方々、でもいつも楽しく過ごさせて頂けます。
やっぱり同じ事が好きな人同士、気が合いやすいのかもしれませんね?

さて今回は『ハイジ賞』を頂きました。
ハイジ賞

今回の講師の先生はアメリカ人のハイジ先生、アンティーク・シャトルも見せて頂いて、“きんちゃく”を教えて頂きました。
が、毎回課題の作品を時間内に作り上げる事が出来ません…“アンダルシア・ドイリー”が完成したら課題を作ってUPしますね。
今回はオプション作品の“花3種類”も購入したので、そちらも近いうちに作成してUPします。

今回は糸の比較をしてもらったら面白いかな?と、DMC100番紅花染めオリジナル作品“夢殿”、Coron160番ブルーベリー染め“アンダルシア・ドイリー”、エジプト綿140番紅花染め“ローズ・ガーデン”、(写真にはありませんが)エジプト綿185番で編んだ“夢殿”(講習会の後、ハイジ先生にプレゼントしたので)の4種類を出品しました。

参加された方もブルーベリー染めに興味津々みたいで、どうやら染めブームが?
それにCoron160番にも興味を持たれた方も多かったみたいで、細糸ブームも?
来年の講習会(2011年10月13~21日に英国のパム先生で開催予定です)が楽しみです。

続きを読む

Profile

ぽとす

Author:ぽとす
ぽとすの手仕事その他について

Category
Archives
New Entry
New Comment
Counter
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。