スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

末摘花100番レース糸

DMCコルドネスペシャル100番を紅花で染めてみました。
末摘花100番レース糸

右側がカセにしてから2時間染めた糸、左側がレース玉のまま一晩染めた糸です。
どちらも紅色ではなく、やや淡い紅色の搔練(かいねり)、一玉染めの方は中央から少し黄色がかった紅色の紅絹色(もみいろ)→生成りへと染まっています。
(意外と良い感じかもしれません!?)
面白かったので、今度ブルーベリーが安く手に入ったら、一玉染めしてみようと思います。

段染めとカセ染めを使って、薄様(うすよう:上から順に色を薄くする襲の色目)でなにか大きな作品を作ってみたいと思います。
今回染めをするにあたって使用した本は下記にて紹介しています。

すっかりここ一週間、染めで手を取られて“華麗”進みませんでした。
これから帰省までどれくらい進めるか、“華麗”を頑張ります!

続きを読む

スポンサーサイト

お待たせしています(;一_一)

100番レース糸の紅花染め、そのまんま一玉染めをカセにして乾かしてからまた糸玉に巻く…
すごく絡まって大変でした。
ようやく先ほど終わり、もう一カセのカセ染め分がまだ終わっていません。
明日に持ち越します…
糸巻き①

どうにか今日中にUPしました!

100番レース糸玉をそのまんま染めてみた

糸玉そのままだとなかなか乾かないので、カセにしてみました(←最初からそうすれば!?というツッコミはナシでお願いします)。
そのまんま糸玉染め

想像通り、糸玉の中央の部分はあまり染まっていませんでした。
そして終わり程になると薄い黄色、やっぱり染まっていません。
それでも全体的に良い感じにグラデーションになっていると思いませんか?
現在乾かしているので、明日はまた糸巻きです。
巻き終わったらまたUPしますね♪

すっかり染めに手間取って、“華麗”が進みません(;一_一)

一緒に紅花染めした奥さんも、私がそのまま糸玉を液に入れた時はビックリしていました。
そんなにビックリする事かな?と思ったけど、やっぱりビックリする事だったんですね(笑)

レース糸を染めてみる

育てた紅花でレース糸を染めてみました。
糸は140番、白と生成りしか色がないので、試みに…なかなか満足です。
染め①

右上はブルーベリー染め、上品な薄紫に染まりました。
左上から紅花の一度染め、淡いピンク色に染まりました。
左下は段染めにしました。
右下は一晩浸けていたので、かなり薄紅色に染まりました。
(追加画像が一番実物に近い色です)

今回使用したのは食用のブルーベリー200g、乾燥紅花に香炉用の灰(←おいおい)に米酢です。
家庭にあるもので手軽に染める事が出来ると分かったので、よかったです。

続きを読む

140番“華麗”の7段目

140番“華麗”の7段目まで編めました。
直径約5.5cmになりました。
140番“華麗”の7段目

次はピラピラの8段目です。
まずは100番で試し編みです。

昨日から紅花染めをしています。
一度染めは糸巻きに巻いていますが、段染めと一晩染めはまだ陰干し中です。
明日には糸巻きに巻いてUPしますので、興味があったら見て下さいね♪

続きを読む

Profile

ぽとす

Author:ぽとす
ぽとすの手仕事その他について

Category
Archives
New Entry
New Comment
Counter
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。