スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お知らせ(^-^)

大変ブログの更新が滞っており、皆さまにはご心配をおかけしております(^_^;)
実は、今年末か来年に発行されるタティング本への寄稿が(ほぼ)決まりまして、その準備に追われておりました。
オリジナル作品のデザイン作成に目下、悪戦苦闘中です。
使用糸はCORON160番とエジプト綿140番の細糸タティングで、今月末までに3点の作品を仕上げる予定です。
発行されるまではブログにUP出来ませんが(掲載予定の『リジー』のみブログUP済です、それ以外は完全新作になります)気長に待っていて下さいね♪
作品はモチーフつなぎ、ドイリー、ブレード『リジー』の3種類。
ブレードの『リジー』は気に入っている作品なので、今回そのまま寄稿作品にしました。
一つのデザインについてはとても気に入っているのですが、もう一つのデザインについてはちょっと不満があります。
色々悩んでいますが、時間が限られているので折り合いをつけて作品を仕上げていきます( 一一)

本についてお知らせ出来る事がありましたら、またご報告をさせて頂きます♪


スポンサーサイト

The Letters of Jane Austen

私が好きな作家の一人で、レース編みをしていた事が分かっているジェイン・オースティン。
ジェイン関連の本を読んでいると、時々レースが出てきます。
同時代に活躍したシャーロット・ブロンテ関連の本では、シャーロットの使っていた裁縫箱の写真にタティング・シャトルが写っていたので、もしかするとジェインが言っているレースってタティング・レースかも?と思って、ジェインの手紙集「The Letters of Jane Austen」を購入。
地道に調べて(読むって感じではまったくありません)みました。

「You quite abash me by your progress in notting, for I am still without silk.」
notting=Nottingham Laceですよね?
彼女が好きだったレース編みはノッティンガム・レースだったのかも…

「You must get me some in town or in Canterbury; it should be finer than yours.」
でもジェインも細糸が好きだったみたいで嬉しかった♪

ちょっとした夏のレースの勉強でした(^_^;)
さて、また“フルール・ド・フルール”に戻ります。


ニット、レース編 (NHK 世界手芸紀行)

ずっと欲しかった本、「ニット、レース編 (NHK 世界手芸紀行)」が届きました。
古本だけど定価よりもうんと高いお値段だったのが、1ヶ月前より段々値段が下がり、先日ようやく購入。
思ったより良い状態の本だったので良かったです。
ニット、レース編 (NHK 世界手芸紀行)

到着後、さっそくお香を焚きました。
大切な本たちと一緒に保管するので、古本特有の香りは出来るだけなくしたいんです( 一一)
レースはボビン・レース中心、ニットはかなり充実した内容です。
このNHK番組見たいので再放送かDVDで出してくれないかな?

☆ブルスカ近況☆
ついに4目ゴム編みに入りました。
昨日今日と天気が悪かったので、細糸タティングは断念してブルスカに集中。
残る毛糸は3玉。
どれくらいのスカート丈になるのか?
年内完成に向けて頑張っています。


包みたくなります

「仕覆―ものの命を包む」という本を購入しました。
大切な物を包みたい、と思わせてくれます。
仕覆

とりあえず大切なアンティーク・シャトルを入れているルピシア・オリジナル銅製茶缶(紫金色)を包んでみたい、とっておきのティーカップも…包みたい物はいっぱい、和裁才能ゼロなのにヤル気はあります(;一_一)
ちょっと高いですが、アンティーク好きな方には読んで欲しい本です。

続きを読む

気になっていた手芸の本

“白クィーンのショール”のモチーフもあと5個、来週にはフチ編みに入れると思います♪
それで気になっていた本を購入しました。

本10.24

「ヨーロッパの刺繍手帖」「手編みのソックス」です。
読書の秋、早くゆっくり読みたいな・・・
Profile

ぽとす

Author:ぽとす
ぽとすの手仕事その他について

Category
Archives
New Entry
New Comment
Counter
Link
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。